成形材料

ユリア樹脂(尿素樹脂)

ユリア樹脂(尿素樹脂)の特徴

ユリア樹脂

ユリア樹脂(尿素樹脂)は尿素とホルマリンの反応により得られる熱硬化性樹脂である。

ユリア樹脂(尿素樹脂)は、多くのプラスチックが石油を原料としているのに対し、このユリア樹脂(尿素樹脂)は安価に安定供給される尿素が原料となっている点が大きな特徴です。

成形材料、接着剤、紙や繊維加工剤、塗料などとして需要がある。

耐熱性、表面硬さ、着色性に優れる。

ユリア樹脂は、良好な耐アーク性や耐トラッキング性を生かした電気火災安全性の高い配線器具や照明器具の部品に採用されている。

安価であり、鮮明な色調に自由に着色でき、表面硬度が高く、耐溶剤性、耐薬品性、耐アーク性、難燃性に優れている。

欠点としては、脆いため金属インサート晶では、クラックが入りやすい.耐水性に劣る。

ユリア樹脂(尿素樹脂)の用途例

  • 配線・照明部品
  • 配線器具部品
  • 制御部品
  • 摺動部品
  • 日用雑貨品
  • キャップ類
  • 麻雀牌
  • 消孤室

ユリア樹脂(尿素樹脂)の製品実績

≫その他、製品実績はこちらに数多く掲載いたしております。

ユリア樹脂(尿素樹脂)実績例1

ユリア樹脂(尿素樹脂)実績例2

ユリア樹脂(尿素樹脂)実績例3

ユリア樹脂(尿素樹脂)実績例4

このようなお客様のニーズにお応えしました!

ユリア樹脂を使った直圧成形を検討しているのだが……
ユリア樹脂は、無色透明な固体で色を自由につけることができるので美しい仕上がりが特徴です。
また、軽い上に硬いという特性を持っています。
しかし、ユリア樹脂自体の需要は少なく、その為、ユリア樹脂の成形を行っている会社も限られているのが現状。
弊社では、そんなユリア樹脂の成形はもちろん、少数ロットのご注文や希少品のニーズにも広くお応えしております。

お問い合わせはこちら