成形材料

メラミン樹脂

メラミン樹脂の特徴

メラミン樹脂は、メラミンとホルムアルデヒドとの反応で得られる、熱硬化性樹脂(プラスチック)です。電気特性・機械強度・耐熱性・耐薬品性・耐候性・着色性に優れています。

この樹脂は、表面硬度が高く、耐水性に優れており、衛生上無害なため、皿や茶碗などの各種食器類に使われ、また、自由な着色性、良好な表面光沢を利用して化粧版などにも使われます。

メラミン樹脂の用途例

  • 電気・構造部品(配線・照明部品、プラグ、コンセント
  • 配線機器部品、制御部品
  • 摺動部品
  • 電気・電子部品(電源スイッチ、リレーケース、ブレーカー、テーブルタップ)
  • 消孤室
  • 食器
  • 薬品容器
  • 化粧品容器
  • 厨房器具

メラミン樹脂の製品実績

≫その他、製品実績はこちらに数多く掲載いたしております。

このようなお客様のニーズにお応えしました!

メラミン樹脂(もしくはユリア樹脂)を使った一辺が10cmの正方形で厚み1cmの成形品を検討しているのだが……
メラミン樹脂及びユリア樹脂は着色が自由な点が共通の特色として挙げられます。このご依頼は、メラミン樹脂(もしくは、ユリア樹脂)の持つ特性が必要とのご要望でした。圧縮成形にて成形品を提供いたしました。

お問い合わせはこちら