透明なエポキシ樹脂④

先日、大手メーカー様から「透明なエポキシ樹脂で、封止はできますか?」とのお問合せをいただきました。ポッティングのような方法で作る透明なエポキシ樹脂があるので、それを提案させていただきました。しかしながら、ご希望の数量が多いので、対応はできませんでした。非常に残念です、成形用の透明エポキシ樹脂があればいいのですが。どなたか、成形用の透明エポキシ樹脂があれば、ご推薦いただけないでしょうか?よろしくお願いします。

ビニルエステル樹脂

ビニルエステル樹脂の成形に取り組みました。この樹脂も熱硬化性樹脂の一種です。その特徴は、一言で言うと、耐薬品性に優れ、ガラス繊維の含有量も多いので強度に優れていますが、成形するのが非常に難しい樹脂です。見た目は不飽和ポリエステル樹脂(SMC)のようなのですが、触った感触も全然違います。案の定、成形条件を出すのに苦労しました。ポイントは、成形温度と成形時間でした。

金型メーカー訪問

今回、お客様からいただいた金型のリクエストが大きくて、いつも金型を作ってもらっている金型メーカーさんでは作れないので、2年ほど前に知り合った金型メーカーさんに相談に行ってきました。金型サイズの縦と横については、問題ないのですが、非常に深い成形品なので深さの加工が非常にやっかいなようです。ただ、製作方法を工夫すればできるという結論に達しました。この金型メーカーさん、不飽和ポリエステル樹脂(SMC)を使った圧縮(直圧)成形用の金型は久々とのことでした。これから、弊社のサポートを末永くしていただきますよう、よろしくお願いします。

高熱伝導性フィラーについて

静岡県の方が、熱伝導性の優れたフィラーを開発したので、相談に載ってほしいとのことでご来社されました。熱硬化性樹脂に入れて使いたいとのことです。熱可塑性樹脂では、あまり量が入らないので熱伝導率をあまり上げられないとのことです。早速、不飽和ポリエステル樹脂(BMC)に混ぜ込んで、材料を練ってみました。どれ位の量が入るのだろうと思いながら混連していましたが、予想外に多く入りました。ただ、後で聞いてみると、混連されて入った量としては少なかったようです。その自家製成形材料を圧縮成形で成形品を作ってみました。結果は、まともな成形品がかろうじてできました。成形性が悪いので、成形しにくかったです。熱伝導率の試験結果もいまひとつよくありませんでした。今度は、エポキシ樹脂でチャレンジしてみます。

お問い合わせはこちら